プロの解説!京都観光・奈良観光のツボ

「たっしー&たー坊」が、京都・奈良の観光スポットの見どころを分かりやすく丁寧に解説いたします。

カテゴリ: 奈良・世界文化遺産

奈良の平城宮跡はとにかく広いので、見どころがたくさんある。 その中で今回紹介するのは ここ東院庭園 一見、客を集めるために急ごしらえで造ったような建物のようにも見えるが・・・ このお庭はれっきとした遺跡なのだ。 発掘されたのは昭和42年のことなのでか ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

法隆寺(ほうりゅうじ)・・・とにかく私が知るお寺の中で、こんなにすごいお寺は他にない。 好きとか嫌いとかというレベルの問題ではなく、間違いなく別格の場所だと思う。 しかし残念なことに、ほとんどの人はその凄さが分かっていないのが現状・・・(;・∀・)凄さを ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

奈良の有名観光寺院の中で、この薬師寺(薬師寺)ほどきらびやかな彩色の伽藍はお目にかかることはできない。実際、ほとんどの建物は昭和から平成になってからの再建なので、当たり前なのだが・・・ 一般的に日本の観光客の方々は奈良=古いというイメージなので、できる ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は世界文化遺産・元興寺(がんごうじ)のツボ。 ここは鹿と大仏しか知らない観光客には有名な寺院ではないが、南都七大寺の1つであり・・・蘇我馬子(そがのうまこ)が建立した法興寺(ほうこうじ)が前身である。 つまり日本最初の本格的仏教寺院が平城京に遷都 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

興福寺(こうふくじ)という名前を知らない人でも、奈良の五重塔や阿修羅(あしゅら)像の名前は聞いたことがあるだろう。 奈良を観光する上では絶対にはずせないお寺のひとつだ(。-`ω-) 近鉄奈良駅から東へ、ほんの5分も歩かないうちに境内に入ることができるし、奈 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本日、2月3日は春日大社で万燈籠が行われるので、早めに投稿♪ 万燈籠は、立春を迎える節分の行事で、約3000基ある石燈籠と吊り燈籠に灯りが入る。 古くは平安時代、関白・藤原忠通(ふじわらの ただみち)や藤原頼通(ふじわらの よりみち)の寄進と伝わる燈籠をはじめ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

春日大社(かすがたいしゃ)の縁起は、まず鹿島より白鹿にまたがったタケミカヅチノミコトが三蓋山(みかさやま)に降臨されたのが始まりと云われる。 その後768年に香取神宮(かとりじんぐう)のご祭神フツヌシノミコトをお迎えし、枚岡神社(ひらおかじんじゃ)から ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

東大寺は、何といっても大仏殿と大仏さまが世界最大級として知られている。 天平時代の752年に創建されて1265年、何度も戦火や災害に見舞われてきたが、まさに不死鳥のように甦り・・・現代にまでその姿を残して、守ってきてくださった先人たちには感謝してもしき ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

兜跋毘沙門天(とばつ びしゃもんてん)という名前をご存じだろうか? 毘沙門天といえば、仏像の中でもかなり強烈なインパクトをもっているお方。 あるときは持国天・増長天・広目天と共に四天王のメンバーで、北を守護する多聞天として祀られたり・・・ 又、あるときはゑ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

一般的に仏像といえば・・・如来(にょらい)・菩薩(ぼさつ)・天部(てんぶ)・明王(みょうおう)の中の どれかに属している。 ところが、それらのグループのどこにも属さないが、脚光を浴びている仏像が興福寺の国宝館におられる。 それがこちらの・・・ 龍燈鬼(り ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ