今回は世界遺産・紀伊山地の霊場と参詣道の一つに指定されている吉水神社(よしみずじんじゃ)。 ここは本来、金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(きっすいいん)であり、南北朝時代に後醍醐(ごだいご)天皇が吉野に入られたときに、まず吉水院に行宮(あんぐう ...