法起寺(ほうきじ)は、奈良の斑鳩(いかるが)にある寺院。 創建は飛鳥時代・・・聖徳太子の遺言により息子の山背大兄王(やましろのおおえのおう)が岡本宮を寺に改めたのが法起寺の始まりと伝えられている。 けっして観光寺院としての知名度は高くはないが、「法隆 ...