天龍寺(てんりゅうじ)は、京都五山(京都にある臨済宗のお寺のトップ5のこと)の第一位であり、臨済宗天龍寺派の大本山だ。

14

室町幕府の初代将軍・足利尊氏後醍醐天皇の菩提を弔うために造営。

いや、ちょまてよ・・・(;・∀・)ノ

尊氏後醍醐天皇は、南北朝に分かれて敵対していたはず・・・詳しくはこちら

DSC05013

確かに、北と南に分かれて敵対したままの状態で、後醍醐天皇吉野山で崩御されてしまったわけだが・・・尊氏としては、もともと崇敬していた後醍醐天皇のことを、心底憎かった
わけではなかった。何せ尊氏のは後醍醐天皇の諱(いみな=本名)、尊治(たかはる)の字を拝領しているくらいなのだから。

また当時、武家から尊崇を受けていた禅僧・夢窓疎石(むそうそせき)が、後醍醐天皇の菩提を弔う寺院の建立を尊氏に強く勧めたともいわれている。

かつてこの地には、嵯峨天皇の皇后橘嘉智子(たちばなのかちこ)が建てた檀林寺(だんりんじ)があった。(現在は祇王寺のお隣り)

その後、後嵯峨天皇とその皇子である亀山天皇は、亀山殿とよばれる離宮を造営。

DSC09403

チームかめの元になる亀山とは天龍寺の西方にあり紅葉の名所でもある小倉山(おぐらやま)のことをさす。

まるでお椀をふせたような山の形が亀の甲に似ているので名付けられた。

ちなみに天龍寺の霊亀山(れいきざん)という山号もまた、ここからきている。

そして大覚寺統(チームかめ)の離宮亀山殿を寺に改めたのが天龍寺である。

ひゃ~、漢字だらけの文章・・・(;・∀・)











チャンネル登録おねがいします<(_ _)>




最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪






雅流塾の公式ホームページ

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


歴史に興味が湧いてきたなら、すぐご連絡ください

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット