プロの解説!京都観光・奈良観光のツボ

「たっしー&たー坊」が、京都・奈良の観光スポットの見どころを分かりやすく丁寧に解説いたします。

タグ:嵐山

天龍寺(てんりゅうじ)は、京都五山(京都にある臨済宗のお寺のトップ5のこと)の第一位であり、臨済宗天龍寺派の大本山だ。 室町幕府の初代将軍・足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために造営。 いや、ちょまてよ・・・(;・∀・)ノ 尊氏と後醍醐天皇は、南北朝に分 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

渡月橋(とげつきょう)は、桂川左岸と、中州である中ノ島公園の間に架かる橋で、長さ155m、幅11m、両側に歩道があり片側一車線の道路となっている。 観光名所嵐山のシンボル的存在であるとともに、川の両岸を結ぶ重要な交通路にもなってるので、本当に重要な橋だ。 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大覚寺(だいかくじ)と聞いても、あまり京都に来られていない方には馴染みが少ないかもしれない。実際、同じような名前がたくさんあるから臨済宗の大徳寺(だいとくじ)とも、よく間違われる。 大覚寺は嵐山にほど近い嵯峨(さが)にある真言宗大覚寺派の本山である ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は祇王寺(ぎおうじ)を解説♪(≧▽≦) 京都・嵯峨野(さがの)という場所には多くの悲しい恋の物語が残されている。 その中でも有名なのが祇王という女性の物語。 日本人ならば、誰もが一度は耳にしたことがある書き出し・・・ 「祇園精舎の鐘の聲、諸行無常 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

嵯峨野の竹林の径(みち)の、とにかく気持ち良い空気が流れる場所に野宮(ののみや)神社はある。 今では縁結びにご利益があるということで若い女性を中心に、連日多くの方々が参拝に訪れて賑わうスポットとして有名だが・・・ここはそんなに軽々しい社(やしろ)では ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本日は、ちょっとバタバタしておりましてゆっくりと記事が書けませんでしたので 先日の天龍寺をたー坊がご案内 最後まで読んで下さって有難うございますにほんブログ村京都府 ブログランキングへ(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪雅流塾はレンタカーで観光案内しま ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

天龍寺は東側の正門から入り、大きな駐車場を抜けて突き当たると、この法堂(はっとう)がある。 臨済宗(りんざいしゅう)の法堂は、他の宗派の講堂にあたり・・・僧侶が講義を受ける教室のような役割を持っているお堂。 臨済宗の寺院にある、ほとんどの法堂の天井には大 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は京都・世界文化遺産の天龍寺(てんりゅうじ)を解説。 日本には、美しい池の池泉回遊式庭園や、白い砂と石だけで造られた枯山水庭園といった名勝(めいしょう)と呼ばれる庭園がたくさんあり、それぞれが意匠を凝らして造られている。 その中でも、国の特別名勝に指 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は滝口寺(たきぐちでら)を解説。 こちらは祇王寺(ぎおうじ)の上に位置している。 少し階段を上らねばならないし、祇王寺だけでお腹いっぱいになってしまい・・・拝観せずにスルーしてしまう人がけっこう多い(ノД`)・゜・。 なので階段を上がっていくと受付の ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本日は新緑の眩しい嵐山に来てまーしゅ(≧∇≦) 桜はもう散りましたけど、日曜日ということでメチャンコ混んでましゅよ(-。-; 最後まで読んで下さって有難うございますにほんブログ村京都府 ブログランキングへ(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪雅流塾はレンタカーで ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ