プロの解説!京都観光・奈良観光のツボ

「たっしー&たー坊」が、京都・奈良の観光スポットの見どころを分かりやすく丁寧に解説いたします。

カテゴリ:奈良・世界文化遺産 > 唐招提寺

本日5月19日、15時より唐招提寺にて梵網会(ぼんもうえ)通称うちわまきとよばれる行事が行われるので、もし、行かれる方がおられるようなら少しでもお役に立てればと思い、早めに投稿(≧▽≦) これは唐招提寺の鼓楼(ころう) 見た目から鼓楼という名前が付いているもの ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

唐招提寺は南大門から一歩境内に踏み入れるだけでものすごく空気が優しい。 真正面に立つ金堂(こんどう)はこのお寺の本堂。 天平時代の金堂建築として唯一現存する貴重な国宝建造物。寄棟造(よせむねづくり)、本瓦葺きで、左右に鴟尾(しび)という伝説の魚の尾び ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

御影堂(みえいどう)の前を東に進むと、何ともいえない風情をもった土塀がでてくる。 塀の切れた所に入り口があり、良く見ると鑑真和上御廟と書かれている。 一歩入ると、一面ふかふかの苔と背の高い木立に包まれた空間が広がる。 参道となる白砂の道の突当りに八角形に ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

講堂を抜けると目につくのが鼓楼(ころう)。 見た目から鼓楼という名前が付いているものの、建物には太鼓はなく・・・鑑真和上が唐から持ってこられた仏舎利(釈迦の遺骨)が安置されているので舎利殿(しゃりでん)ともよばれている。 ここでは毎年5月19日に梵網会(ぼ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

毎年桜が終わったこの時期は、次々と藤やツツジ、シャクナゲといった花々の開花情報があちこちで飛び交い、けっこう慌ただしい(*´ω`*)春は良いね~♪ 他にも、ボタンやヤマブキといったカラフルな花たちがお寺や神社の境内で見ることができるが・・・ この瓊花(けいか ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こちらの御影堂(みえいどう)は、興福寺の別当坊一乗院の宸殿で、昭和39年に移築された建物。 毎年、鑑真和上の命日である6月6日をはさんだ6月5日から7日までの3日間だけ一般に公開される。 (ネットから) もちろんお目当ては宸殿の間の奥の厨子に安置されている国宝・ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久しぶりに奈良の観光〜♪ 紅葉で毎日ごった返している 京都とは違い…静寂を楽しめます。 はぁ、癒された〜(≧m≦) にほんブログ村京都府 ブログランキングへ(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪雅流塾の観光案内は1万円(税込)/日~です♪(^^)/お問い合わ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5月は何かと行事が盛りだくさん♪ 19日は唐招提寺にて 中興忌梵網会(ちゅうこうきぼんもうえ) という法要が執り行われる。 この日は鎌倉時代、唐招提寺の 中興の祖である覚盛(かくじょう)上人の命日 にあたり・・・ 法要の後には、舎利殿(鼓楼)から1500本もの ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ