京都・城南宮(じょうなんぐう)の創建は古く、縁起によると平安京に遷都される以前からあったと伝わる。 真幡寸(まはたき)神社に、神功(じんぐう)皇后と八千戈神(ヤチホコノカミ)の神霊を添えて奉斎したのに始まると伝えられている。 そこに平安京遷都の際、国常立 ...