プロの解説!京都観光・奈良観光のツボ

「たっしー&たー坊」が、京都・奈良の観光スポットの見どころを分かりやすく丁寧に解説いたします。

カテゴリ:奈良・世界文化遺産 > 法隆寺

法隆寺(ほうりゅうじ)・・・とにかく私が知るお寺の中で、こんなにすごいお寺は他にない。 好きとか嫌いとかというレベルの問題ではなく、間違いなく別格の場所だと思う。 しかし残念なことに、ほとんどの人はその凄さが分かっていないのが現状・・・(;・∀・)凄さを ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

さて!いよいよ受付で参拝券を購入! 回廊を歩きはじめると五重塔と金堂(こんどう)が目の前に・・・ いよいよきたぁ!(≧▽≦)と思った、そのとき・・・「はい~チケット出してくださぁ~い」と声をかけられる。ここまでも色々見どころがあったというのに、法隆寺はお金 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

法隆寺の中門の柱が五本というのは極めて異例だが、その理由は解明されていない。 聖徳太子信仰が盛んでひっきりなしに参拝者が訪れるので、入り口を2つにした説がある・・・ 確かに聖徳太子は人気があっただろうが、奈良時代に庶民に開かれてはいないので、万が一大勢の ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1月中旬、法隆寺の中門の本格的な修理が約110年ぶりに行われるという・・・(;´・ω・) かなり頑丈そうに見えるが、やはり雨漏りや基壇に凸凹が生じているとのこと、瓦の葺き替えや石の組み直しなどが行われるらしい。 中門は奈良時代に再建されたものだが、胴に膨らみを ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

東院伽藍(とういんがらん)は法隆寺境内の 最も東に位置するエリア。 かつて聖徳太子一族の住居であった 斑鳩宮の跡に建立されている。 法隆寺東院縁起によると、天平11年(739年) 斑鳩宮が荒廃しているのを見て嘆いた 行信(ぎょうしん)という僧が創建したとされる。 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

一昨日のお昼頃…お久しぶりです!!今京都に居てるんですが御朱印が頂けて外国人があまりいない穴場のような神社はありますか?…というメッセージを頂いた。Twitterのお友達のH君だった。詳しく話を聞いてみると専門学校生で鉄ヲタの彼は神社仏閣巡りをするために一人で旅 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ