プロの解説!京都観光・奈良観光のツボ

「たっしー&たー坊」が、京都・奈良の観光スポットの見どころを分かりやすく丁寧に解説いたします。

カテゴリ:奈良・世界文化遺産 > 興福寺

興福寺(こうふくじ)という名前を知らない人でも、奈良の五重塔や阿修羅(あしゅら)像の名前は聞いたことがあるだろう。 奈良を観光する上では絶対にはずせないお寺のひとつだ(。-`ω-) 近鉄奈良駅から東へ、ほんの5分も歩かないうちに境内に入ることができるし、奈 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

一般的に仏像といえば・・・如来(にょらい)・菩薩(ぼさつ)・天部(てんぶ)・明王(みょうおう)の中の どれかに属している。 ところが、それらのグループのどこにも属さないが、脚光を浴びている仏像が興福寺の国宝館におられる。 それがこちらの・・・ 龍燈鬼(り ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本日は奈良・興福寺の五重塔と三重塔の内部特別公開に行ってきたでしゅよ~(*´ω`) とくに、興福寺の塔の内部は初めて入ったので、感動でしゅ(´Д⊂ヽ 最後まで読んで下さって有難うございますにほんブログ村京都府 ブログランキングへ(≧▽≦)ポチポチッとお願いしま ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

奈良・興福寺には二つの八角円堂がある。 一つは西国三十三観音霊場の第九番札所として毎日多くの参拝者が訪れる南円堂(なんえんどう)と・・・ こちらの北円堂(ほくえんどう)だ。 北円堂は720年に亡くなった、奈良時代随一の実力者であった藤原不比等(ふじわらのふ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

引き続き興福寺の中金堂から。 三階をぐるっと一回りしてから 登ってきた階段を降りる・・・。 こちらではまだ瓦は葺かれず、下地の状態。 これは杮(こけら)といって、厚み2~3ミリの 薄い板を敷き詰め、竹の釘で打ち付けていく 手法・・・職人さんの腕が光る(゚∀゚) ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1717年に焼失して以来、仮の姿となっていた 興福寺の中金堂は、創建当時の規模で再建 されることとなり・・・ 2010 年から総工費60億円の予算で工事が 進められており2018年に落慶される予定。 中金堂(ちゅうこんどう)と呼ばれているが そもそもこちらがお寺の一番大事な ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

現在、興福寺では中金堂の再建工事の 真っ最中で、その工事現場を見学してきた♪ 今日は予告だけだが、日を改めて 紹介したいと思う・・・(*´ω`) ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ