プロの解説!京都観光・奈良観光のツボ

「たっしー&たー坊」が、京都・奈良の観光スポットの見どころを分かりやすく丁寧に解説いたします。

カテゴリ: 奈良・神社

等彌神社(とみじんじゃ)は、奈良県桜井市桜井にある神社。 創建年月は不詳だが、社伝によると当社は古来より鳥見山(とみやま)に鎮座していたとされる。鳥見山は初代・神武天皇が、皇祖神天照大御神を祀った場所と伝えられる山。 その後、山崩れが起きて現在の場所 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は檜原神社(ひばらじんじゃ)を解説 現在の檜原神社は、大神神社の摂社という位置づけだが、創建の由緒は… かつて天照大御神(アマテラスオオミカミ)は宮中にお祀りされていたが、日本書紀によると、崇神天皇6年に、百姓の流離するものや反逆するものあり…そ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

奈良という所はとても古い歴史を持っている場所だということは、皆さんの頭の中にしっかりとイメージされていることと思う。 だが、そのイメージは東大寺や興福寺、春日大社や薬師寺、唐招提寺などの寺社の建物や街並みが古~いから・・・何となくそんなイメージを持 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

吉野神宮(よしのじんぐう)は、桜で有名な奈良・吉野町にある神社。 創建はそれほど古いわけではなく、明治時代に建てられた建武中興(けんむちゅうこう)十五社(いわゆる建武の新政に尽力した南朝側の皇族・武将などを主祭神とする15の神社)の一社で、旧社格は官幣 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

高鴨神社(たかがもじんじゃ)をご存じだろうか? 少し神社のことに詳しい方なら「おいおい・・・上賀茂?or下鴨?の間違いじゃ?」となるかもしれない。 京都の上賀茂神社、下鴨神社といえば、泣く子も黙る世界文化遺産だし・・・京都の中でも歴史が古いことは解説済 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

奈良の聖なる地の一つである大神(おおみわ)神社には本殿がない。 三輪山(みわやま)そのものが御神体なのでわざわざ本殿に祀る必要がないという、まさしく原始的な甘南備信仰(かんなびしんこう)の形を継承している♪ この鳥居の形も、古代の結界の姿そのままの形 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

日本の神道の中では、何といっても天照大御神(アマテラスオオミカミ)がトップに君臨されており、三重県の伊勢神宮(いせじんぐう)には毎日大勢の方が参拝に訪れている。 そんな天照大御神と共に、かつて宮中の大殿に祀られていた倭大国魂神(ヤマトオオクニタマノカ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

奈良国立博物館の向かい側にある氷室(ひむろ)神社は元明(げんめい)天皇によって平城京に遷都されたとき、この地へ移されたが・・・かつては奈良市の東に位置した都祁(つげ)村にあった氷室であった。 氷室とは、穴を掘って茅(かや)を敷き詰め、冬期に採った氷をた ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は奈良の大神神社のツボ 大神と書いておおみわと読む。 つまり昔は神さまといえば「みわ」のことを示したと言えるほど昔からある。というよりむしろここから古代神道が始まったと言っても過言ではない。 日本全国には色々な神社があり、立て看板に様々な縁起が書か ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は奈良天理にある石上神宮(いそのかみじんぐう)のツボ♪ かつては伊勢と石上だけに神宮の称号が使われていたほどの格の高い神社である。 布都御魂(フツノミタマ)という霊力をもった神剣がこちらのご祭神だ(*´ω`)イメージね 古事記の神話ではイワレビコ(後 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ