プロの解説!京都観光・奈良観光のツボ

「たっしー&たー坊」が、京都・奈良の観光スポットの見どころを分かりやすく丁寧に解説いたします。

カテゴリ: 京都・寺院

今回紹介するのは瑞泉寺(ずいせんじ)。 見たことも聞いたこともない!という方々も沢山おられるだろうし、しかも小さなお寺だし、観光で訪れるような感じのお寺ではない・・・。 しかし、見ての通り…関白豊臣秀次公の墓所があるお寺だ。 秀次公は、豊臣秀吉の正 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は京都の神泉苑(しんせんえん)を解説。 794年の平安京遷都とほぼ同時期に、大内裏(だいだいり)の南に接する地に造営された禁苑(きんえん=天皇のためのお庭)であった。 当初の敷地は南北約500メートル(現在の二条から三条)東西約240メートル(現在の大宮通 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

京都・大徳寺(だいとくじ)の中でも人気のある塔頭、高桐院(こうとういん)を解説。 創建は1602年、智将として名を轟かせ、また利休七哲(つまり千利休の優秀な弟子七人)の1人として、茶人としても知られる細川忠興(ただおき)。 叔父にあたる玉甫紹琮(ぎょくほ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

鈴虫寺(すずむしでら)は京都市西京区にある臨済宗の寺院。 正式名称は「華厳寺」であり、江戸時代の1723年、鳳潭(ほうたん)が奈良、東大寺の華厳宗の教義復興を志して創建。現在は臨済宗のお寺(*´ω`) 慶応4年(1868年)、慶厳が入寺して臨済宗に改 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

東山にある高台寺(こうだいじ)は 臨済宗・建仁寺派の寺院である。 豊臣秀吉の正室北政所(きたのまんどころ)、つまりねね様が秀吉公亡き後に出家され、秀吉と豊臣家の菩提を弔うために建立。 寺号は、ねね様が落飾(らくしょく)後の院号である高台院(こうだいいん ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

広隆寺 (こうりゅうじ)は、平安京遷都以前よりこの地を治めていた、渡来系の秦(はた)一族の氏寺として聖徳太子が創建されたことで有名な京都最古の寺院である。 嵐電の線路の前に南大門を構える 広隆寺の創建については、諸説色々とあるところだが… 日本書紀 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

京都東山にある即成院(そくじょういん)は真言宗泉涌寺派の寺院。 こちらの本堂には、御本尊の阿弥陀如来と二十五体の菩薩像がおられることで有名♪ 真言宗というと御本尊は薬師如来や大日如来が祀られることが多い・・・。 一般的には 臨済宗、曹洞宗などの禅宗…釈 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大覚寺(だいかくじ)と聞いても、あまり京都に来られていない方には馴染みが少ないかもしれない。実際、同じような名前がたくさんあるから臨済宗の大徳寺(だいとくじ)とも、よく間違われる。 大覚寺は嵐山にほど近い嵯峨(さが)にある真言宗大覚寺派の本山である ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

京都には臨済宗(りんざいしゅう)のお寺が多い。 金閣寺や銀閣寺をはじめ、観光で訪れる寺院を思い浮かべるだけでも相当な数だ。 臨済宗には京都五山(ござん)とよばれる五つのお寺があり…これは鎌倉時代から室町時代にかけて確立されたランキング。一言でいうなら ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

京都も奈良も、相変わらず外国人の観光客が多いし、修学旅行も多くなってきた。 有名どころは、どこも騒がしくて嫌・・・(ノД`)・゜・。 そんな方にぴったりなお寺が雲流院(うんりゅういん)だ(*´ω`) ただでさえ格の高い泉涌寺の山内にありながら、勅願寺院とい ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ