プロの解説!京都観光・奈良観光のツボ

「たっしー&たー坊」が、京都・奈良の観光スポットの見どころを分かりやすく丁寧に解説いたします。

カテゴリ: 京都・世界文化遺産

天龍寺(てんりゅうじ)は、京都五山(京都にある臨済宗のお寺のトップ5のこと)の第一位であり、臨済宗天龍寺派の大本山だ。 室町幕府の初代将軍・足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために造営。 いや、ちょまてよ・・・(;・∀・)ノ 尊氏と後醍醐天皇は、南北朝に分 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

清水寺の境内にある地主(じしゅ)神社は京都でも有数の縁結びスポット(*´ω`)♪ 清水寺の本堂と奥の院の間にあるので、ちょっとしたオマケみたいに思えるが、この土地を守護するための鎮守社として存在しているので、清水寺の創建よりも古くからここにある。 御祭神 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

西本願寺(にしほんがんじ)は、浄土真宗本願寺派の本山である。 西本願寺というのは通称で、龍谷山 本願寺というのが正式名称だそうだが、真宗大谷派の本山である真宗本廟と区別するため、西本願寺、東本願寺と呼ばれることが多い。 本願寺は、戦国の世でさまざまな争 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

高山寺(こうざんじ)は山号を栂尾(とがのお)山という真言宗系の単立寺院である。 創建は奈良時代とされているが、実質的には鎌倉時代の明恵(みょうえ)が開基である。 もともとここに神護寺の子院があったそうだが、荒廃してしまったために神護寺の僧・文覚(もんが ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

京都の世界文化遺産、下鴨神社(しもがもじんじゃ) こちらの正式名称は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)という。 御祭神のタマヨリヒメノミコトは上賀茂神社の祭神の母神にあたる。 そして本殿にはもう一柱・・・タマヨリヒメの父神が祀られており、その神こそが ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

京都と滋賀の県境に位置する天台宗の総本山・延暦寺(えんりゃくじ)。 「延暦寺」とは一つのお寺のことをを指すわけではなく、比叡山の中にある・・・ 東塔・西塔・横川という三つの境内を中心に約150ある堂塔伽藍をひっくるめた総称。 創建は奈良時代の延暦7年( ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

平等院(びょうどういん)の阿弥陀堂が、いつしか鳳凰堂(ほうおうどう)と呼ばれるようになったのは諸説あるが、南北両端部に設置されている鳳凰像のおかげであろう。 鳳凰というのは古代中国の想像上の鳥であり、立派な天子が世に出たときに出現する吉兆と言われてい ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

世界文化遺産に登録されている醍醐寺(だいごじ)。真言宗醍醐寺派の大本山だ。 境内が非常に大きく、醍醐山全体が醍醐寺であると言っても過言ではない。 創建は平安前期の874年、理源大師・聖宝(しょうほう)が上醍醐(かみだいご)山上で地主横尾明神の示現により醍 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

二条城(にじょうじょう)は京都の世界文化遺産の中、唯一のお城で創建当時から残る二ノ丸御殿は国宝。 観光スポットとしてもとても人気がある♪ そもそも二条城とはどのようなお城なのだろう。 簡単に解説すると戦国時代、徳川家康(とくがわいえやす)が関ヶ原の ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

龍安寺(りょうあんじ)は、京都の他の華やかな観光名所とは少し違い、凛とした雰囲気を持つ寺院だ。 とりわけ方丈の枯山水(かれさんすい)庭園は、石庭の代表格として国内外に広く知られている。 鎌倉時代に禅宗(ぜんしゅう)が中国から伝えられて以来、庭園の様式に ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ