プロの解説!京都観光・奈良観光のツボ

「たっしー&たー坊」が、京都・奈良の観光スポットの見どころを分かりやすく丁寧に解説いたします。

カテゴリ: 仏像

今回は少し京都・奈良を離れて滋賀県の湖北の観音さまを解説。 少し感づいている方も、おられると思うが私はけっこうな仏像マニアだ(≧▽≦) とはいえ、手当たり次第に仏像を見て回って、良いお顔を探しまくるというようなことではなく、観光案内をするという上で、そ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は天部(てんぶ)とよばれる仏像を紹介する。 梵天(ぼんてん)、帝釈天(たいしゃくてん)を始めとする天部という集団は、インドのバラモン教や、後のヒンズー教からの神々が仏教に帰依(きえ=仏教徒になるということ)して活躍されているという考え方である。 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

仏像というものは文章で伝えるのはとても難しい(;・∀・) 考えてみれば・・・現代では、有り難いことに日本では識字率がほぼ100%を誇れる状態だが、仏像たちが造られた時代などは貴族や僧のように教養がないと、仏の教えなど理解できなかっただろう。 おまけに経典に ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は菩薩(ぼさつ)について 仏教はインドで生まれたこともあり、すべては古代インド語のサンスクリット語が基本だ。 唐の玄奘(げんじょう)というお坊さん(いわゆる三蔵法師)が、インドの天竺(てんじく)へ経典を求める旅をして16年後に帰国。 それから発 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

仏像には本当に様ざまな種類があって、それぞれ意味合いがある。なので分からない人から見れば全部が同じように見えてしまう(;・∀・) 今回の動画は、仏像のカテゴリーの中の如来の像の見分け方について解説してみました 最後まで読んで下さって有難うございますにほん ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

兜跋毘沙門天(とばつ びしゃもんてん)という名前をご存じだろうか? 毘沙門天といえば、仏像の中でもかなり強烈なインパクトをもっているお方。 あるときは持国天・増長天・広目天と共に四天王のメンバーで、北を守護する多聞天として祀られたり・・・ 又、あるときはゑ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は仏像の最終章。 仏像にはたくさんの種類があることは前にも書いたとおりだが、今回の十二神将(じゅうにしんしょう まで知っておけば、ほとんどのお寺で通用するはず。 薬師如来は、両脇に日光・月光両菩薩を従えるだけでなく 蓮華座の下や、もしくは周りに十二神 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

仏像の記事には、個別に多くの質問や感想をいただいている。 その多くが分かりやすいというものと、自分の好きな仏像についてもっと教えてほしいといった声で、私としても一生懸命伝えていきたい。 そしてみなさんが、まだかまだかと首を長くして待っておられるのが ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回に続いて、今回も明王について・・・(;・∀・)怖いよ 明王の場合、不動明王を中心にして、四体が東西南北を守護するような配置とする、いわゆる五大明王として祀られることが多い。 不動明王は先にも書いたように、とても人気があるので、ソロでも活躍されているから ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

如来という立場でありながら、釈迦、薬師、阿弥陀の三尊とは別格の二仏がおられる。 それは・・・みなさま良くご存じのこのお方 奈良・東大寺におられる大仏さまだ。 本名はヴァイローチャナといって漢字に訳すると毘盧遮那(ビルシャナ)如来となるわけだ。 光明遍 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ