日向大神宮(ひむかいだいじんぐう) こちらは第二十三代・顕宗(けんぞう)天皇の勅願により、皇孫瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が天孫降臨されたとされる、筑紫国・日向(ひむか)の高千穂(たかちほ)の峯の神蹟より、神霊を移して創建されたとされている。 山の中に ...