ここは京都・八幡にある松花堂(しょうかどう)庭園。 松花堂とは、江戸時代初期の僧侶でありながらも、小堀遠州(こぼりえんしゅう)(二条城・二の丸庭園の作庭)や本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)(琳派の始祖)といった幅広い交友関係を持ち、書の名人、書画・茶道・作 ...