プロの解説!京都観光・奈良観光のツボ

「たっしー&たー坊」が、京都・奈良の観光スポットの見どころを分かりやすく丁寧に解説いたします。

カテゴリ: 歴史のお勉強(*´ω`)

NHKの大河ドラマ「真田丸」もいよいよ佳境に入ってきた。 大阪夏の陣とは、今から401年前の慶長20年(1615年)5月7日、徳川家康率いる江戸幕府が、豊臣宗家を滅ぼした戦いのこと・・・何となく夏の陣があってから冬の陣で終ったような錯覚を覚えるが、夏の陣 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回は建武の新政を実行した後醍醐天皇の命令を無視して、北条の残党を討伐するために鎌倉に向かい、見事鎮圧した足利尊氏まで・・・。 本来、足利家は源氏の一派であり、嫡流(ちゃくりゅう=源頼朝の直系)ではないが、れっきとした名門の家柄だったので、鎌倉幕府三代 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回は鎌倉幕府がたおされて後醍醐天皇が復権したところまで・・・。 ここから猛烈な倍返し(古い?(;・∀・))が始まることになる。 まずは、自分が配流されている間に即位された光厳(こうごん)天皇の即位及び在位を否定するだけでなく光厳朝で行われた人事を、片っ端 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回の後醍醐天皇が隠岐島に配流されたところからの続き・・・。 もはやクーデターは失敗で、幕府軍の勝利!と、誰もが思っていたが・・・(;´∀`)ヤレヤレ・・・ 後醍醐天皇の皇子護良(もりなが)親王や 河内の武将・楠木正成(くすのきまさしげ)を中心に反幕勢力( ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いやはや南北朝時代への序章だけで、すでに3回目・・・。前回はこちら その前に家系図にて整理をしておきたい(何せややこしいから・・・) そもそもの発端は後嵯峨天皇が二人の息子たちに残した遺恨の跡目相続だということは解説した。 兄・後深草法皇率いる持明院統 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

さて前回、後鳥羽上皇が壱岐島へ配流された後・・・。 勢いづいた鎌倉幕府による朝廷掌握が進み、後鳥羽上皇の皇子たちも配流されたり、乱に加わった順徳上皇の皇子がわずか4歳で第八十五代として即位されていたが、幕府によって皇位を廃され、追い打ちをかけるように17歳の ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ご存じのように日本の歴史は現存する主権国家としては、世界一長い。 大変誇らしい反面ことなのだが、反面・・・小学、中学、高校と日本史を学んでも全然理解できない部分があるいや、ほとんどか?( ;∀;) 今回は中でも、特に難解な時代の歴史の1ページを解説してみたいと思 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ