今年も祇園祭を観ることができ、本当に有り難い(*´ω`)

DSC02559

17日は山鉾巡行がメインとなるし、各局の報道番組でも取り上げられているが…巡行を終えた山鉾がそれぞれの町内に戻り、すぐに解体されるところまでは中々取り上げられないので意外とご存じない方も多いと思う。

山鉾の巡行というのは、町内を疫病などから清めるために行われているので、依代(よりしろ)となった神座に集めた疫神を四散させないためにすぐに解体、収納するという慣習があるのだ。

DSC02562

今回こちらの菊水鉾さんの真後ろに懸けられた いわゆる「見送り」は岩澤重夫筆「深山菊水図綴織みやまきくすいず つづれおり」 というもので、とても美しく印象的だった。使用されるのは、2009年以来2度目のことだとか…(;´・ω・)知らないで観てました。

どの山鉾にしても、巡行の日にしか 見送り は装着されないので、本当に色んな知識が必要になる(^^;)

DSC02604

さて、巡行を終えた菊水鉾さんが室町通りに帰ってきた

DSC02607

お疲れ様でした、車輪大きいね(;・∀・)

IMG_6565

一旦、皆降りてから格納場所へバックオーライでしゅ…

DSC02610

あっという間に、丸裸になってしまったが…この縄がまた美しい(゚д゚)

DSC02613

このように車輪が取り外されるまで観ていたかったが、雲行きが怪しかったので退散~そのあと夕立がドバ~(;´・ω・)助かった

祇園祭は本当に色々と深くて面白い(≧▽≦)

21~24日には後祭がありますから、一度観に来てくださいね♪







チャンネル登録おねがいします<(_ _)>




最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪






雅流塾の公式ホームページ

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


歴史に興味が湧いてきたなら、すぐご連絡ください




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット