本日5月19日、15時より唐招提寺にて梵網会(ぼんもうえ)通称うちわまきとよばれる行事が行われるので、もし、行かれる方がおられるようなら少しでもお役に立てればと思い、早めに投稿(≧▽≦)

DSC00712

これは唐招提寺の鼓楼(ころう)

見た目から鼓楼という名前が付いているものの、建物には太鼓はなく・・・鑑真和上が唐から持ってこられた仏舎利(釈迦の遺骨)が安置されているので舎利殿(しゃりでん)ともよばれている。

DSC05892

鼓楼の上から数百枚のうちわ(天平時代の夫人が持っている柄杓に似てハート型をしている)が撒かれるのだが、これは鎌倉時代に唐招提寺を復興された覚盛(かくじょう)上人を偲んで行われる行事だ。

これについては次のようなエピソードがある。

ある日のこと、修行中の覚盛(かくじょう)上人が座禅をしているとき、蚊にさされそうになったのを見ていた弟子の僧が、その蚊を叩こうとしたところ…
覚盛上人は「生きとし生けるものは、何らかの施しで支えられている。蚊に自分の血を与えるのも菩薩行である」と言われた(;´・ω・)偉い人だね

そして覚盛上人が亡くなった後、その徳をたたえた法華寺(ほっけじ)の尼僧たちから「せめてこの団扇で蚊を追い払ってください」と霊前に供えられ、参拝に来られた人に授けるようになり、いつしか覚盛上人の命日に行われるようになったのが、由来である。

DSC05799

覚盛上人の徳に感銘を受けたのか?ただうちわが欲しいだけなのか?は分からないが…例年かなり多くの人で賑わう(笑)

最近ではあまりに参拝者が多いため、整理券でグループ分けをして時間差で順番に鼓楼の前に並ぶようになったので、以前に比べてうちわをゲットしやすくなったようだが…(◎_◎;)

公式サイトを見ると
午前9時から先着400人に参加券を配布し、午後3時から400本限定で国宝の鼓楼からまかれます。また、配布の1.000本は抽選で午後2時30分までに抽選券を配布。「うちわまき」終了後、当選者を発表されるとのことなので、やはり激戦には変わりないようだ|д゚)






チャンネル登録おねがいします<(_ _)>




最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪





013
雅流塾はレンタカーで観光案内します

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


歴史に興味が湧いてきたなら、すぐご連絡ください