西本願寺(にしほんがんじ)は、浄土真宗本願寺派の本山である。

DSC01516 (2)

西本願寺というのは通称で、龍谷山 本願寺というのが正式名称だそうだが、真宗大谷派の本山である真宗本廟と区別するため、西本願寺、東本願寺と呼ばれることが多い。

本願寺は、戦国の世でさまざまな争いによって場所を転々としたが、1591年に豊臣秀吉の寄進により現在の地に落ちついた。

DSC01544

こちらの阿弥陀堂や御影堂(ごえいどう)の雄大さもさることながら…

伏見城の遺構とされる唐門や、太閤秀吉公が立てられた聚楽第(じゅらくてい)の遺構といわれる飛雲閣(ひうんかく)、書院などの国宝がずらっと立ち並ぶ本当に迫力のあるお寺だ(≧▽≦)

とはいえ、飛雲閣も書院も普段は非公開だし、観光寺院というよりも全国の門信徒さんたちが集まって来られお参りをされるお寺というイメージが強い。

しかし…

なかなかどうして、けっこうお茶目な一面もあるので一部ここで紹介(*´ω`)

DSC01533

それがこの埋木(うめき)とよばれるもので、お堂の柱や廊下で、経年劣化による節穴や亀裂などを修復する際に木の葉や動物などをかたどった木片によって埋めてあるのだ♪

DSC01520

木の葉と同じくらい多いのが、瓢箪の形。秀吉公の馬印が千成瓢箪だったことが由来しているのかもしれない。

DSC01530

茄子やサツマイモか?説明が特に書いてある訳ではないので、あくまでも想像(*´ω`)

DSC01531

これは富士山?

DSC01524

埋木はこのように御影堂と阿弥陀堂をつないでいる廊下に沢山あるので、ぜひお参りに来られたら探してみて欲しい(*´ω`)

DSC01506

もちろん、この絢爛豪華な国宝・唐門は、桃山文化の集大成ともいえるので見逃せない!



CMが新しくなりました(≧▽≦)




最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪





013
雅流塾はレンタカーで観光案内します

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


歴史に興味が湧いてきたなら、すぐご連絡ください