高山寺(こうざんじ)は山号を栂尾(とがのお)山という真言宗系の単立寺院である。

DSC08117

創建は奈良時代とされているが、実質的には鎌倉時代の明恵(みょうえ)が開基である。

もともとここに神護寺の子院があったそうだが、荒廃してしまったために神護寺の僧・文覚(もんがく)の弟子であった明恵が入ったと伝わっている。

IMG_9197

絵画、典籍、文書など、多くの文化財を伝える寺院だが、特にこの「鳥獣人物戯画」は有名だ(゚∀゚)

DSC08134

石水院(せきすいいん)は鎌倉時代の入母屋(いりもや)造の杮(こけら)葺きの建物。

DSC08148

後鳥羽(ごとば)上皇の学問所を下賜されたもので、明恵の住房跡と云われている。
かつては金堂の右後方の石段の上に建っていたが、明治22年に現在地に移築したそうだ。

DSC08130

また境内には茶園があり、鎌倉時代に臨済宗の開祖・栄西(ようさい)が南宋へ留学した際に、そこで種子を得て、帰国後に明恵に贈られたものを、高山寺において栽培され、後に宇治やその他の土地に広まったということから「日本最古の茶園」といわれている(*´m`)

しかし、そんなことよりも高山寺にはもっと凄いものがある!

IMG_9195

このわんこの彫刻はあの大仏師・運慶(うんけい)の作だと伝わるものカワ(・∀・)イイ!!

IMG_9199

石水院の中にガラスケースに入れられてポツンと置かれているが、とにかく愛らしい顔をしている。

新緑も紅葉も素晴らしい高山寺だが、私はこのわんこに一番癒される(*´ω`)



CMが新しくなりました(≧▽≦)




最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪





013
雅流塾はレンタカーで観光案内します

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


歴史に興味が湧いてきたなら、すぐご連絡ください