毎年1月10日は本ゑびすといって、えびす神社で商売繁盛を祈願する風習がある。

こちら関西では、えべっさんと呼ばれて親しまれており、とくに兵庫県の西宮・大阪の今宮・京都の祇園などのえびす神社が大勢の参拝者で賑わっている(*´ω`)


ゑびす神といえば

314


七福神の中でもかなり存在感があるし、「ヱビスあります」といったビールのCMなどでも有名なので、知らない人はいないだろう。

一般には大きな鯛を抱えて釣竿を持つ姿で表わされることが多く、本来は漁業の神さまとも云われている。

ところが…

いざ、漢字で書いてみるとどうだろうか?

最近はめっきり字を書くことが少なくなったので、すぐに漢字を思い出せない人も多いかもしれないが…

同じようにゑびす神を表しているのにもかかわらず、蛭子、恵比寿、恵比須、戎…などなど様々な漢字がある。

こういったことは良くあることで、古代から伝わるカモ一族では賀茂、加茂、鴨、加毛、アベ一族でも阿倍、安部、阿部、安武、阿邉といったように違う漢字が当てられることも多いので、とくに驚くことではない。

ところがゑびす神の場合は・・・

どういうわけか三タイプの神さまを、ゑびす神としてお祀りされている。

つまり 蛭子(ひるこ)少彦名(すくなびこな)事代主(ことしろぬし)というまったく出自が異なる神々を同じようにゑびす神としているのだ(;・∀・)

簡単に解説すると

まず蛭子神は・・・

日本の創成の神であるイザナギ・イザナミの最初の子供だったが3年経っても足腰がたたなかったため…葦の舟に乗せて流すと良いという伝説にのっとり、淡路島から海に流され現在の兵庫県の西宮の浜に漂着し漁業の神・商売繁盛の神となったとされている。

蛭子と書いて「えびす」と読むことができるため、ゑびす神の中でも最有力とされている。

315西宮ゑびす

この西宮神社は全国のゑびす宮総本社とされており、毎年福男を競うことでも有名。

つぎに少彦名という神は・・・

一寸法師の元型とされるほどの小人神であり、大国主(オオクニヌシ)神と一緒に日本全土を歩き国造りに大いに活躍したが・・・こころざし半ばで黄泉国へ旅立ってしまう。

DSC04693ゑびす大国

大国主をダイコクと読むことで、常に仲良く一緒におられることから、ゑびす、大黒のように祀られていることも多いが・・・大国様ってインドの神様なのに(;・∀・)汗

かなり前だが、ゴーイングマイホームというTVドラマで小人の妖精のことをクーナと呼んでいるのがあったが、実はここから名前がとられている(;・∀・)知らないね?

316

祭神として祀られているのは関東の大御所、神田明神が有名だ。

最後に事代主という神は・・・

大国主神(オオクニヌシ)の息子の一人で、出雲へ天照大神の使いが来て国譲りを迫られた時に交渉に当たった神だが、あっさりお亡くなりに…(;´・ω・)

釣りが得意だったということと、やはりダイコクさまと親子関係にあり、仲良しとされゑびす神として祀られている。

317

こちらは大阪の今宮戒神社。この活気はさすがは商売の街だ。

西宮神社があまりにも有名なので、蛭子が優勢なのかと思いきや・・・全国のゑびす神を祀る神社の大半は、少彦名神か事代主神が御祭神だそうだ(;´∀`)まぁええけど

お近くにゑびす神を祀る神社があれば、どの神さまなのか調査してみるのも楽しいかも♪

また、新たなるゑびす神様がおられたら、ご一報ください(´▽`)


最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪





013
雅流塾はレンタカーで観光案内します

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


もしも、歴史に興味が湧いてきたならお電話でもメールでもご連絡ください。