DSC07390
御室桜(おむろざくら)世界文化遺産・仁和寺の境内にのみ咲く、特別な桜

正式には御室有明(おむろありあけ)という品種・・・成木の高さがとても低いので、花を間近に楽しめるのが特徴だ(*´ω`)

この理由は、一般的には境内の土壌が硬い岩盤質であるために、根が土深くはらないためと言われているが、実際のところは良く分かっていない。

DSC00058
中門を入ったすぐの桜苑には約130株、境内全域では約200株の御室桜が植えられている。

上の写真のように、桜が咲いていないときは金堂エリアは自由に散策できるが・・・開花時期となればたちまち中門から北側へ入るのに500円徴収される・・・(;・∀・)仕方ないね

DSC07394
このようなアングルで五重塔を撮れるので、カメラマニアにはたまらない所・・・。

DSC07388
咲く時期がソメイヨシノよりも少し遅いので、少し出遅れた人でも十分に間に合う(でも、けっこう散ってた(◎_◎;))

DSC07403
御殿に入るには普段と同じく500円必要なので、桜が目当ての人達は誰も入ってこない(笑)

おかげで、新緑の美しいお庭をほぼ貸し切りで満喫!(≧▽≦)やっぱこっちだよね~♪



最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪





013
雅流塾はレンタカーで観光案内します

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


もしも、歴史に興味が湧いてきたなら
お電話でもメールでもご連絡ください。



あなたのぬいぐるみがお客さま
「ぐるみツアー」もよろしくお願いします(´▽`)




2日間、更新をお休みする予定です<(_ _)>簡単更新はあるかもしれません