DSC07194
京都の背割堤(せわりてい)をパトロール♪

image
ここは、京都府八幡市にある堤防で、正式名称「国営公園 淀川河川公園背割堤地区」という。約1.4キロメートルの堤にはソメイヨシノの桜が約250本植えられており、1988年4月より桜並木の一般開放が開始され、京都の桜の名所として人気がある。

image
とくに、この桜のトンネルは圧巻(≧▽≦)

image
この地図を見ていただくと分かるように・・・まさに京都の主要な河川である桂川(かつらがわ)宇治川(うじがわ)木津川(きづがわ)が一つにまとまり、淀川(よどがわ)となっていく場所にある。

かつてこの地は、明治期や大正時代に河川の氾濫によって、幾度も大洪水を起こしていたので、木津川と宇治川の合流部を付け替える淀川改良工事が行われ、現在の背割堤が建設された。

かつては松並木であったが、害虫にやられてしまいソメイヨシノに植え替えられた。

DSC07202
この時期は連日押し寄せるお花見の観光客が、堤防を毎日踏み固めてくれるから、かなり頑丈になったことだろう(*´ω`)

DSC07208

いつまでもこのような春の風景を楽しめる世の中でありますように・・・。




最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪





013
雅流塾はレンタカーで観光案内します

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


もしも、歴史に興味が湧いてきたなら
お電話でもメールでもご連絡ください。



あなたのぬいぐるみがお客さま
「ぐるみツアー」もよろしくお願いします(´▽`)