奈良では、12月の大イベント春日若宮おん祭が開催されている。

DSC01225
春日大社の記事で紹介したように春日社には四柱のご祭神が祀られている。そのうち枚岡(ひらおか)神社から来られたアメノコヤネとヒメガミ御夫婦神の間にお生まれになったのが、若宮だ。

お名前はアメノオシクモネノミコト3回言えたら合格!(。-`ω-)

DSC03555
1003年にお生まれになった若宮は、本殿の第二殿と第三殿の間に仮殿を設け祀られていたそうだが1135年に現在の春日若宮社の場所に新たに社殿を建てられ、翌年の1136年おん祭は始められた。

当時は毎年のように飢饉や疫病のせいで多くの人々が死んでいったこともあり、おん祭では若宮に神楽田楽などを奉納することで、五穀豊穣を願う。

その中でも最も有名なのが、お渡り式といわれる儀式。

image
奈良県庁前から出発して近鉄・JR奈良を経由して、三条通りを東へ練り歩き春日大社参道にある御旅所へ入るという時代行列だ。これはこれでかなり豪奢な衣装で着飾った行列なので見応えがある。
ちなみに奈良市の公立の小中学校では、17日は半ドンとなる習慣は今も続いているそうだ♪

しかしながら私はここ数年は遷幸の儀(せんこうのぎ)の方に参加している。

DSC05882
これは17日の午前零時に、若宮社から神様をお乗せした輿が出て・・・約30分かけて移動され御旅所(おたびしょ・お祭の間神様が入る仮の宿)に入られる儀式。

DSC03400
真っ暗闇のなかで、先頭の神官たちが松明で照らし、大勢の神官が輿を囲み雅楽を奏でながら「おぉぉぉぉぉ」という声と共に近づいてくるさまは、何とも言えない神秘的なもの♪
(撮影禁止なので、これが限界(;・∀・))

実際に神さまのお姿が見えるわけではないが、明らかにおられるのを感じる。

詳しいスケジュールは春日大社のHPで!
来年ぜひ参加してみてくださいね(*´ω`)




最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪




雅流塾の観光案内は1万円(税込)/日~です♪(^^)/

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


もしも、歴史に興味が湧いてきたなら
お電話でもメールでもご連絡ください。



あなたのぬいぐるみがお客さま
「ぐるみツアー」もよろしくお願いします(´▽`)