日本の貴重な文化財の中には
海外に渡った作品や、国内にあっても
鑑賞の機会が限られている作品が
数多く存在している。

貴重な文化財を後世に伝えていくため・・・

top_logo
このスローガンで立ち上げられたのが
NPO法人・京都文化協会キャノン(株)
による文化財未来継承プロジェクトだ。
(通称・綴プロジェクト)

具体的にどういうことかというと・・・

貴重な文化財をデジタルカメラで
多分割撮影し、高精度な
カラーマッチングを行い、特製の和紙に
大判インクジェットプリンターで出力♪

そこへ金箔や表装といった京都の
伝統工税の技を加えてオリジナルに
限りなく近い高精細複製品を完成させ・・・

作品の現所蔵元やかつての所蔵者
博物館、地方自治体などへ寄贈されている。

DSC04280
嵐山・天龍寺では・・・

DSC04320
現在はアメリカのボストン美術館
所蔵する、蘇我蕭白(そがしょうはく)
の雲龍図が展示されている(*´ω`)

8面にもおよぶ大作だ(゚∀゚)♪

大胆な構図と他に類を見ない
雲や尾の描き方など、独創的な
迫力のある、美しい作品を
間近で観ることができる。

そして建仁寺さんでも

DSC03272

俵屋宗達(たわらやそうたつ)筆の
国宝・風神雷神図屏風をはじめ
海北友松(かいほうゆうしょう)筆の
雲龍図花鳥図などが飾られている。

本当に目の前で観ていると
とても偽物とは思えない(*´ω`)

技術の発達とは有り難いことだ♪

綴プロジェクトはこちら


最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪




雅流塾の観光案内は1万円(税込)/日~です♪(^^)/

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


もしも、歴史に興味が湧いてきたなら
お電話でもメールでもご連絡ください。



あなたのぬいぐるみがお客さま
「ぐるみツアー」もよろしくお願いします(´▽`)