お盆の行事で有名な送り火は、京都の五山の送り火だけでなく奈良でも8月15日に行われる。

この送り火は、終戦記念日に合わせ奈良県出身の戦没者29,243人の魂を供養する為に、昭和35年から始まったので今年で57回目となる。

DSC02108

18時30分に飛火野(とびひの)で始まる慰霊祭は、神式と仏式の両方で行われる神仏習合の形を残した大変珍しいもので・・・祝詞とお経が連続であげられる♪

DSC02132

点火は20時で、真っ暗になった高円山(たかまどやま)に大文字が浮かび上がる。

DSC02136 (2)

「大」の字の大きさ
1画目が109メートル
2画目が164メートル
3画目が128メートル

DSC07579

…と、意外に大きいので けっこう離れた所からでも見ることができる。

これもあまり大きな建物群が無いおかげだ(*^^)v

戦没者だけでなくお盆にそれぞれのお家に戻っておられたご先祖様も、どうぞ迷わずにお帰り下さいませ(*^-^*)

と、書いたものの結構な雨が降っていたので、ちょっと心配ですなぁ|д゚)









チャンネル登録おねがいします<(_ _)>




最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪






雅流塾の公式ホームページ

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


歴史に興味が湧いてきたなら、すぐご連絡ください

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット