外宮(げくう)の駐車場からは北御門が近いが、ここはやはり少し歩いて表参道から。

DSC00950

一の鳥居からつづく広く長い参道

DSC09719

気持ちの良い空気で浄化されながら外宮の御正宮へ。

こちらには食を司る豊受大神(トヨウケノオオミカミ)がご祭神として祀られている。

天照大神(アマテラスオオミカミ)とは伯母と姪の関係であり、朝夕の食事の支度もこちらで整えられてから、内宮に運ばれる。

DSC00955

正宮の入り口前に、何やら小さくしめ縄に囲まれた石がある・・・

これは三つ石とよばれるもので正式には川原祓所(かわらはらいしょ)とよばれ、式年遷宮の折、神官や奉仕員を祓い(はらい)清めるための神聖な場所である。

かつて流れていた宮川の支流のなごりだとか・・・。

最近では、何やらパワースポット的な感じで「手をかざすと温かい~」みたいなことが、まことしやかに紹介されて、たくさんの小銭がなげられているが・・・(-_-;)ムムム

清める所とパワーをもらう所は違うということを知って欲しいものだ。

DSC02560

小橋を越えて右に行けば土宮(つちのみや)

DSC02555

左へ行けば級長津彦命(しなつひこ)を祀る風宮(かぜのみや)

階段を上ったところには・・・

DSC09484

豊受大御神の荒魂を祀る多賀宮(たかのみや)

などのお社が建っているのでぜひぜひ、手を抜かずにお参りして欲しい。




最後まで読んで下さって有難うございます<(_ _)>


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


京都府 ブログランキングへ
(≧▽≦)ポチポチッとお願いしまーす♪





013
雅流塾はレンタカーで観光案内します

お問い合わせは

070-5044-7830(ナヤミゼロ)

もしくは

garyujuku@outlook.comまで!!


もしも、歴史に興味が湧いてきたならお電話でもメールでもご連絡ください。





50
※この記事は以前の記事を、リメイクしたものです。