二条城(にじょうじょう)は京都の世界文化遺産の中、唯一のお城で創建当時から残る二ノ丸御殿は国宝。 観光スポットとしてもとても人気がある♪ そもそも二条城とはどのようなお城なのだろう。
742
簡単に解説すると戦国時代、徳川家康(とくがわいえやす)が関ヶ原の合戦に勝利した後、京へ上洛した際の宿所として、築城を開始してその二年後の1603年に完成。 京都の伏見城(ふしみじょう)にて征夷大将軍に宣下された家康公は、この新築の二条城で拝賀の礼(つまりお祝いパーティ)を盛大に執り行ったという記録が残されている。
DSC09666
以降、豊臣(とよとみ)政権は崩れ去り、大阪夏の陣で勝利した家康公は名実ともに天下を治めることになった・・・すなわちここが徳川幕府の始まりの場所だといえる。 とにかく桃山文化の特徴で絢爛豪華な装飾で徳川家の力が現代にも十分に伝わる(^^) 築城されてからは、1634年に三代目の家光公の入城を最後に将軍を迎えることは途絶えてしまい、幕末までの230年もの間、二条城は歴史の表舞台から姿を消すこととなる。 そして1863年14代将軍・家茂(いえもち)公が朝廷の要請により京へ上洛。そのときに久々に将軍が二条城に入られた。
DSC09710
一度は江戸に戻った家茂公だが、討幕派の長州藩を制圧するために再度上洛。しかし大阪城にて病死してしまう。 すぐさま15代将軍・慶喜(よしのぶ)公が宣下されたが、倒幕派の力の前に屈することとなり・・・(;´・ω・)1867年10月大政奉還(たいせいほうかん)を、この二条城大広間で宣言。 二条城は、家康公から始まり264年間続いた徳川幕府の時代のすべてを、この二条城は見てきたのだという事を感じて頂きたいと思う。
DSC01353
国指定特別名勝・ 二ノ丸庭園は池泉回遊式。どこをとっても美しいお庭。